【auひかりのプロバイダ】オススメはGMOとくとくBB!全8社から徹底比較!

プロバイダって何か知っていますか?

プロバイダは、回線と自宅を繋ぐ役割を果たしています。

出典:auひかり

回線だけ繋いでもネットは見られるようになりません。プロバイダは自宅でネットを使うために必要不可欠なのです。

NURO光やソフトバンク光などはプロバイダが1社しかないので選択する必要がないのですが、auひかりはプロバイダが8社あります。

でも、正直どこがいいのかよくわかりませんよね?

しかし、プロバイダ選びを間違うと月額料金も高くなるし数万円損することがありますよ!

結論ですが、GMOとくとくBBが一番オススメです。

理由は後ほど説明しますが、GMOにしておけば損することはまずないでしょう。

本記事では、全8社のプロバイダを料金・キャッシュバックなどの面から徹底的に比較しています。

月額料金(戸建)5,100円
月額料金(マンション)4,100円~
最大速度1Gbps
平均速度上り:296.58Mbps
下り:275.44Mbps
キャッシュバック最大61,000円
他社から乗り換え負担最大30,000円
セット割対象スマホau
最短契約期間2年
メリット・auユーザーにお得
・プロバイダによっては高額キャッシュバック
デメリット・解約金が高額になることがある
・提供エリアが狭い
おすすめする人・auユーザー
auひかりの概要
目次

auひかりとは?

auひかりはKDDIが提供している回線です。

フレッツ光の回線を使っているソフトバンク光やドコモ光と違い独自の回線を使用しているため混雑する心配がなく、安定した高速通信が可能になっています。

auひかりのサービスについては▶auひかりの評判は?をご覧ください。

結論:GMOとくとくBBがオススメ

auひかりのプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめです。

理由は3つあります。

  • 月額料金が安い
  • キャッシュバックが高額(最大61,000円)
  • 無駄なオプション加入なし

さらに、2019年度のオリコン顧客満足度調査で1位に選ばれています。

出典:GMOとくとくBB

このあと料金やキャッシュバックなどの比較表を出しますので見てみて下さい。

プロバイダの選び方

プロバイダは以下の基準で選ぶと良いです。

  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャッシュバック

それぞれのプロバイダごとに上記の3つをチェックして、自分にあったプロバイダに申し込んでください。

項目ごとのチェックポイントはこれから説明しますね。

通信速度はどこも同じ

ちなみにですが、通信速度はどのプロバイダでも変わりません。

通信速度は基本的に全て1Gbpsとなっている上にauひかりは独自回線なので混雑する心配もあまりありません。

ただし、5Gbpsというより速いプランを割引で使えるプロバイダ(So-netやGMOとくとくBB)もあります。

それ以外の方は、「速いプロバイダがいいなー」というのは意味がなく、どのプロバイダを選んでも高速通信が可能ですので安心してください。

もし差が出ているとしたらプロバイダの差ではなく住んでいる環境の問題があります。

そんなときは▶ネットが遅いときの解決法を見てみてください。

月額料金

月額料金はプロバイダによってかなり違います。

ここがプロバイダ選びで最も重視される点と言ってもいいでしょう。

プロバイダ別の料金をまとめましたので参考にしてください。

プロバイダ別の戸建て料金

ずっとギガ得プラン
(3年契約・自動更新)
ギガ得プラン
(2年契約・自動更新)
標準プラン
(契約期間なし)
GMOとくとくBB
(工事費・auひかり電話基本料含む)
4,000円(2~36ヶ月)
5,400円(37ヶ月目~)
4,100円(2~24ヶ月)
5,700円(25ヶ月目~)
6,800円
So-net
(工事費含む)
3,480円(2~36ヶ月)
4,900円(37ヶ月目~)
4,500円(2~36ヶ月)
5,825円(37~60ヶ月)
5,200円(61ヶ月目~)
6,300円
@nifty 4,975円(2~12ヶ月)
4,875円(13~24ヶ月)
4,775円(25~61ヶ月)
4,900円(61ヶ月目~)
5,075円(2~61ヶ月)
5,200円(62ヶ月目~)
6,175円(2~61ヶ月)
6,300円(62ヶ月目~)
au one net 5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年目以降)
5,200円 6,300円
@TCOM 5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年目以降)
5,075円(60ヶ月間)
5,200円(61ヶ月目~)
6,175円(60ヶ月間)
6,300円(61ヶ月目~)
Asahi Net 4,850円(2~12ヶ月)
4,750円(13~24ヶ月)
4,650円(25~30ヶ月)
4,900円(30ヶ月目~)
4,950円(2~30ヶ月)
5,200円(30ヶ月目~)
BIGLOBE
(工事費含む)
4,900円
DTI 5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年目以降)
5,200円 6,300円

工事費・auひかり電話込みで考えると安いのはGMOかSo-netだと思います。

ですので、月額料金を安くしたい方はGMOとくとくBBかSo-netで申し込めば間違いありません。

プロバイダ別のマンション料金

V8タイプ V16タイプ G8タイプ G16タイプ E8タイプ E16タイプ Fタイプ 都市機構 都市機構G マンションギガ マンションミニギガ
GMOとくとくBB
(工事費・auひかり電話基本料含む)
2,900円(2~24ヶ月)
4,600円(25ヶ月目~)
2,600円(2~24ヶ月)
4,300円(25ヶ月目~)
2,900円(2~24ヶ月)
4,600円(25ヶ月目~)
2,600円(2~24ヶ月)
4,300円(25ヶ月目~)
2,600円(2~24ヶ月)
4,300円(25ヶ月目~)
2,600円(2~24ヶ月)
4,300円(25ヶ月目~)
2,850円(2~24ヶ月)
4,550円(25ヶ月目~)
@nifty 2,850円(2~25ヶ月)
4,100円(26ヶ月目~)
2,550円(2~25ヶ月)
3,800円(26ヶ月目~)
2,850円(2~25ヶ月)
4,100円(26ヶ月目~)
2,550円(2~25ヶ月)
4,100円(26ヶ月目~)
2,450円(2~25ヶ月)
3,400円(26ヶ月目~)
2,550円(2~25ヶ月)
3,800円(26ヶ月目~)
2,550円(2~25ヶ月)
3,800円(26ヶ月目~)
2,800円(2~25ヶ月)
4,050円(26ヶ月目~)
3,750円(2~25ヶ月)
5,000円(26ヶ月目~)
au one net 4,100円 3,800円 4,100円 3,800円 3,700円 3,400円 3,900円 3,800円 3,800円 4,050円 5,000円
@TCOM 2,450円(24ヶ月間)
3,700円(25ヶ月目~)
2,150円(24ヶ月間)
3,400円(25ヶ月目~)
2,450円(24ヶ月間)
3,700円(25ヶ月目~)
2,150円(24ヶ月間)
3,400円(25ヶ月目~)
2,150円(24ヶ月間)
3,400円(25ヶ月目~)
3,750円(24ヶ月間)
5,000円(25ヶ月目~)
Asahi Net 2,850円(24ヶ月間)
4,100円(25ヶ月目~)
2,550円(24ヶ月間)
3,800円(25ヶ月目~)
2,450円(24ヶ月間)
3,700円(25ヶ月目~)
2,150円(24ヶ月間)
3,700円(25ヶ月目~)
2,650円(24ヶ月間)
3,900円(25ヶ月目~)
2,550円(24ヶ月間)
3,800円(25ヶ月目~)
2,800円(24ヶ月間)
4,050円(25ヶ月目~)
3,750円(24ヶ月間)
5,000円(25ヶ月目~)
BIGLOBE
(工事費含む)
4,100円 3,800円 4,100円 3,800円 3,700円 3,400円 3,900円 3,800円 3,800円 4,050円 5,000円
DTI 3,700円 3,400円 3,700円 3,400円 3,800円 5,000円
So-net
(工事費含む)
2,380円(24ヶ月間)
円4,100(25ヶ月目~)
2,080円(24ヶ月間)
3,800円(25ヶ月目~)
2,380円(24ヶ月間)
4,100円(25ヶ月目~)
2,080円(24ヶ月間)
3,800円(25ヶ月目~)
1,980円(24ヶ月間)
3,700円(25ヶ月目~)
1,680円(24ヶ月間)
3,400円(25ヶ月目~)
2,180円(24ヶ月間)
3,900円(25ヶ月目~)
2,080円(24ヶ月間)
3,800円(25ヶ月目~)
2,080円(24ヶ月間)
3,800円(25ヶ月目~)
2,329円(24ヶ月間)
4,049円(25ヶ月目~)
5,000円(24ヶ月間)
円(25ヶ月目~)

プロバイダによって特典が大きく違うのですが、月額料金は上記の表を参考にしてください。

やはり安いのはGMOとくとくBBかSo-netになります。

また、マンションは建物によってどのプランになるか違います。

auひかりの公式サイトから、自分の住んでいる建物だとどのプランになるのか確かめてみてください。

初期費用

auひかりの契約時にかかる初期費用は以下の2つがあります。

  • 登録料:3,000円
  • 初期工事費:37,500円

これらはプロバイダによって割引が違います。下の表をご覧ください。

プロバイダ登録料割引工事費割引
au one netなし実質全額
@niftyなしなし
@TCOMなし実質無料
Asahi Netなしなし
au one netなし実質無料
BIGLOBEなし実質無料※
DTIなし実質無料
So-netなし実質無料
GMOとくとくBBなし実質無料
プロバイダによる初期費用割引

※適用キャンペーンによる

ほとんどのサービスで初期工事費は実質無料にできます。

この「実質無料」というのは、初期工事費37,500円を625円✕60ヶ月に分割払いとし、その分割分を月々の料金から割り引いてくれるということです。

キャッシュバック

プロバイダによってはキャッシュバックを用意しているところがあります。

auひかりの公式サイトから申し込むと10,000円のキャシュバックですが、プロバイダ経由だともっと高額なキャッシュバックがもらえることも。

表にしてまとめてみました。

プロバイダキャッシュバック金額
GMOとくとくBB最大61,000円
So-netなし
@nifty30,000円
au one net10,000円
@TCOMなし
Asahi Netなし
BIGLOBE最大50,000円
DTI38,000円
プロバイダによるキャッシュバック

代理店などを通すと高額なキャッシュバックがある代わりに不要なオプションに加入しなければならないことがあります。

しかし、プロバイダ経由であれば面倒なオプションはなく、auひかり電話に加入するくらい。

auひかり電話はauスマホとのセット割と使うためには必須なので、どこで申し込んでもほぼ確実に申し込む必要があります。

GMOとくとくBBであればauひかり電話の料金も込みで4,000円、キャッシュバックが61,000円なのでかなりお得ですよ!

ちなみにSo-netはキャッシュバックはありませんが、他社からの解約違約金を30,000円まで還元してくれます。

プロバイダの比較

全プロバイダの比較表

キャッシュバック 他社からの乗り換え補助 月額料金(戸建て)
ずっとギガ得プラン
月額料金(マンション)
V16タイプ
GMOとくとくBB 61,000円 30,000円 4,000円~5,400円 2,600円~4,300円
@nifty 30,000円 30,000円 4,775円~4,975円 2,550円~3,800円
au one net 10,000円 30,000円 4,900円~5,100円 3,800円
@TCOM なし なし 4,900円~5,100円 2,150円~3,400円
Asahi Net なし なし 4,650~4,900円 2,550円~3,800円
BIGLOBE
(工事費含む)
50,000円 30,000円 4,900円 3,800円
DTI 38,000円 なし 4,900円~5,100円 3,400円
So-net
(工事費含む)
なし 30,000円 3,480円~4,900円 2,080円~3,800円

料金の詳細についてはプロバイダ別の料金比較をご覧ください。

ぼくのイチオシはGMOとくとくBBです。なぜなら、月額料金が安くてキャッシュバックが魅力的だから。

月額料金は一見そこまで安く見えないかもしれません。

いかし、GMOとくとくBBは工事費・auひかり電話(auスマートバリュー)加入料金も全て合わせた料金です。

他のプロバイダは上記の表に+500円などかかってくるので、そうするとあまりお得にならないのではないでしょうか?

プロバイダサービス一覧

無料アドレス数 メールボックスの
容量
ホームページの
容量
総合セキュリティ
サービス
リモートサポート 出張サポート
GMOとくとくBB 15アドレス 無制限 500円/月
So-net 最大4アドレス 無制限 10MBまで無料
最大50MBまで追加可能
500円/月 300円/月+相談料金/件+初期費用 無料
@nifty 1アドレス 5GBまで無料 4GB 600円/月
(1アドレスごと)
500円/月 500円/月+500円/10分 6,800円~
au one net 5アドレス 5GBまで無料 300円/月 500円/月 6,800円~
@TCOM 1アドレス 無制限 20MBまで無料 490円/月~ 500円/月 6,800円~
Asahi Net 6アドレス 無制限 100MBまで無料 500円/月 6,800円~
BIGLOBE
(工事費含む)
5アドレス 5GBまで無料 100MBまで無料 380円/月 475円/月 初回訪問付きの翌月末まで何回でも無料
DTI 1アドレス 5GBまで無料 最大100MBまで無料 提供なし 無料 6,800円~

GMOとくとくBB

先程説明したように、月額料金が安い・キャッシュバックが高額であることが特徴です。

さらにauスマートバリューを申し込むと最大10ヶ月間毎月1,000円キャッシュバック!

また、auスマートバリュー加入者なら自宅内のLANサービス(インターネットに繋ぐための装置)利用料500円/月が無料で利用できます。

auひかりホーム5ギガの高速通信も戸建てであれば3年間無料で使うことができます。(その後は500円/月)

2019年のお客様満足度調査でもNo.1を獲得しています。

出典:GMOとくとくBB

So-net

So-net光も月額料金が安くてオススメです。

キャッシュバックはありませんが、とにかく月額料金を安くしたい方はSo-net光に決まり。

加えて、高速通信が可能なauひかりホーム5ギガが3年間無料。更にauスマートバリューに加入すれば5ギガが永年無料です!

戸建てで高速通信をしたい、それでも月額料金は安く抑えたい方はSo-netで申し込みましょう!

\高速通信がお得に可能!/

au one net

auが提供しているプロバイダで、公式サイトでも主にau one netの料金などが提示されています。

ただ、公式だからといってすごくお得なわけではなく、特別メリットはありません。

BIGLOBE

BIGLOBEはプロバイダの中でGMO・So-netに次いでオススメ。

キャッシュバックもそれなりにあり、月額料金は固定なのでわかりやすい体系となっています。

さらに、引っ越した場合にauひかりのエリア対象外だった場合、ビッグローブ光にコース変更すると撤去費用を負担してくれます。

@nifty

@niftyは様々な割引を適用すると最大104,460円還元されるというのが売りです。

ただ、全ての特典を得るためには不要なオプションに入ったり、手続きが面倒なことがあります。

@TCOM

TCOMは正直メリットがあまりありません。

ただ、同じでSo-netとずっとギガ得プランのauひかりホーム5ギガが36ヶ月間無料で利用できます。

Asahi Net

Asahi Netは無料アドレスを6つ獲得できます。ただ、無料と言いつつ2アドレス目から初期費用200円かかるのですが。。。

DTI

DTIはキャッシュバック38,000円と比較的もらえます。

しかしそれ以外は開通月の月額料金無料、初期工事費実質無料と他のサービスとほとんど同じになっています。

プロバイダ選びの注意点

プロバイダの乗り換えはできない

プロバイダは途中で乗り換えることができません。

どうしても乗り換えたい場合は一度解約して契約し直すしかありません。

解約違約金がかかることもあるので、慎重に選んでくださいね。

契約解除には違約金がかかる

どのプロバイダでも同じなのですが、契約解除は違約金がかかります。

特に、契約解除月以外に解約してしまうと高額な違約金を払うことになるので注意してください。

具体的には、▶auひかりの評判は?で解説していますのでご覧ください。

申し込み方法

STEP
プロバイダを選ぶ

公式サイトや本記事をよく読んでどのプロバイダにするか決めてください。

その上で、各プロバイダのページから申し込みをしてください。

STEP
プランを選ぶ

戸建てであれば3年契約のずっとギガ得プラン一択です。これが一番オトクなので。

マンションタイプは自分の住んでいるマンションで変わりますので、▶コチラで調べて、自分のマンションにあったプランを申し込んでください。

STEP
オプションを選ぶ

auスマホとセットで月額料金が安くなるauひかり電話(スマートバリュー)は必須のオプションです。

それ以外は自分にあったものを選びましょう。

STEP
工事の立ち会い

工事には基本的には立ち会いが必要なので、都合のいい日で調整してください。

工事が終われば開通でネットが使えるようになります。

STEP
キャッシュバックの申し込みをする

各プロバイダの手順に準じてキャッシュバック受け取りの申し込みをしてください。

期限を過ぎてしまうと受け取れないので気をつけてくださいね!

各プロバイダのキャッシュバック一覧は▶コチラ

お得なプロバイダ選びで快適なネットライフを

  • プロバイダは月額料金・キャッシュバックで選ぶ
  • GMOとくとくBBがキャッシュバックも高額で月額料金もお得

本記事がプロバイダ選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる