Cひかりの評判は?料金や申込手順を徹底解説!NURO光との比較も

Cひかりは、最近高速通信で話題となっているNURO光の回線を使用しているサービスです。

特徴は、速度が速い+契約後のサポートが手厚いこと。

しかし、日本どこでもサービスを受けれるわけではなく、NURO光と比較するとデメリットもあります。

結論として、Cひかりをオススメする方は以下の通りです。

  • とにかく速度を求める人
  • 長期で使う予定がある人
  • Softbankユーザー
  • サポートを手厚くして欲しい
  • 社会貢献したい人

これらに当てはまる人はお得なサービスを受けられる可能性があるので、ぜひ記事を読んでみてくださいね!

本記事でわかること
  • Cひかりの口コミ・評判
  • CひかりとNURO光の比較
  • Cひかりの申込方法と解約方法
目次

Cひかりとは?

提供エリア

【北海道】※一部エリアを除く
【関東】
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
※一部エリアを除く
【東海】
愛知、静岡、岐阜、三重
※一部エリアを除く
【関西】
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
※一部エリアを除く
【九州】
福岡、佐賀
※一部エリアを除く

料金:月額4,980円

Cひかりは料金体系が一つです。

月額4,980円。ただし、月額費以外にかかるお金があるので注意しましょう。

基本工事費40,000円(30ヶ月の分割)
契約事務手数料3,000円(利用開始月に請求)
契約解除料20,000円(2年以内に解約した場合)
月額料金以外にかかるお金

仮に30ヶ月契約した場合、月々かかる料金は4,980円に1,333円(40,000円/30ヶ月)上乗せされることになり、6,313円かかることになります。

あなたのアイコン画像あなた

「これでは月々の料金が高いじゃないか!」

そう思いますよね?でも、安心してください。

次に紹介するキャンペーンで相殺することが出来ます。

キャンペーン

キャンペーン1:他社回線解約金 MAX50,000円まで負担

Cひかりに乗り換える際にかかる違約金を、最大50,000円キャッシュバックしてくれます。

キャンペーン2:今なら工事費0円

30ヶ月分に分割して請求されている40,000円の工事費を、同額分割引!

30ヶ月以上利用するのであれば工事費は実質0円。

キャンペーン3:利用開始月の基本料金0円

本来であれば基本料金4,980円+事務手数料3,000円ですが、基本料金が0円のため開始月の請求額は3,000円になります。

キャンペーン4:Softbank携帯を持っている場合は最大1,000円割引

Cひかりを契約している限りずっと1,000円割引。

スマホや携帯だけでなく、iPadでも最大1,000円割引されます。

年間だと12,000円の割引はお得ですよ!

Cひかりの独自オプション

Cひかりのオプションで現在受付中のものは以下のものがあります。

  • セット割引
  • サポートオプション
  • 便利サービススオプション

それぞれについて解説していきます。

セット割引①:NURO光でんわ

光回線を利用したIP電話サービスです。

【月額料金】

関東:500円(税別)

関西:300円(税別)

セット割引②:ひかりTV

80ch以上の専門チャンネルと73,000本の動画コンテンツを楽しむことが出来ます!

▶ひかりTV詳細

【月額料金】

TVおすすめプラン:2,500円(税別)

お値打ちプラン:3,500円(税別)

ビデオざんまいプラン:2,500円

基本放送プラン:1,000円

セット割引③:つながるWi-Fi

Wi-Fiの電波が弱いという方に!より広範囲に届くようにする”Wi-Fiリピーター”のレンタルサービスです。

【月額料金】

980円(税別) ※初月無料

セット割引④:まとめてでんき

電気代を全てまとめることが出来ます。

▶まとめてでんきの詳細

【月額料金】

Cひかりの月額基本料から500円(税込)割引

サポートオプション①:満足サポート

パソコンはもちろん、スマホやWi-Fi機器、プリンターなどの困りごとを何度でも相談できます。

【月額料金】

500円(税別)

サポートオプション②:ギガPC

ネット回線が早くてもパソコンが重ければ動作は重たいですよね。

パソコン本体の動きを高速化してくれるサービスです。

【月額料金】

500円(税抜)

サポートオプション③:カスペルスキーセキュリティ

最大5台まで使用できるウイルス対策ソフトです。

ただし、NURO光では基本料金に含まれています。

【月額料金】

500円(税抜)

サポートオプション④:バックアップ無制限

パソコン容量が多いと動作が遅くなります。

データを全自動&無制限にて、クラウド上にバックアップしてくれるサービスです。

【月額料金】

500円(税抜)

サポートオプション⑤:キキホショ

水濡れや破損した場合の危機保証をしてくれます。

更に、水回り・鍵・ガラスなどの生活ドラブルも解決してくれるサービス付きです。

【月額料金】

500円(税抜)

サポートオプション⑥:いつでもかけつけ365

24時間365日、自宅の電気・ガス設備や水回りなどのトラブル発生時に修理業者がかけつけてくれます。

しかも回数無制限です。

【月額料金】

500円(税抜)

サポートオプション⑦:リモートサポート

電話ではよくわからない部分を遠隔操作にて専門オペレータが操作してくれます。

【月額料金】

500円(税抜)

便利サービス:とくとくネットスーパー

デリキチというネットスーパーを利用することが出来ます。

生鮮食品から日用品・ベビー用品まで買えるサービス。

【月額料金】

600円(税抜)

契約期間と契約解除料

Cひかりは2年間の継続契約が申込み条件となっています。

自動更新なので、解約したい場合は自分から手続きを取らなければいけません。

また、途中で解約した場合20,000円の契約解除料がかかります。

解約には転居やコース変更に伴う解約も含まれるので注意してください。

Cひかりはこんな人にオススメ!

Cひかりはこんな人にオススメです!

  • とにかく速度を求める人
  • 長期で使う予定がある人
  • Softbankユーザー
  • サポートを手厚くして欲しい
  • 社会貢献したい人

これらに全て当てはまる方はCひかりがオススメです。

逆に一つでも当てはまらなければ他の回線でも良いかもしれません。。。

理由を一つずつ解説していきます。

速度を求める人

Cひかりは業界最速とされるNURO光の回線を使用しています。

ですので、通信速度を優先する人にはおすすめできます。

サービス速度料金
Cひかり2Gbps4,980円
NURO光2Gbps4,743円
ドコモ光1Gbps5,200円
Softbank光1Gbps5,200円
auひかり1Gbps5,700円
速度と料金の比較

上の表は代表的な光回線の会社における速度と料金の差です。

戸建て・2年契約の基本料金ですのでキャンペーンなどの割引は考慮していません。

ですが、基本料金と速度だけを比較するとCひかりとNURO光の回線が速いことがわかると思います。

ちなみにGbpsとは、Giga bit per secondの略で、「一秒間に何ギガバイトのデータを転送できるか」を表した数字で、数字が大きいほど通信速度が速いことを示しています。

▶CひかりとNURO光の比較にジャンプ

あわせて読みたい
【NURO光の評判】メリット5つ・デメリット5つ!速度と料金が売り
【NURO光の評判】メリット5つ・デメリット5つ!速度と料金が売りオンラインゲームすると自分だけロードが遅いな...動画配信見てると止まっちゃうときがあるな...毎月のネット料金もう少し安くならないかな新型コロナウイルスの影響で...

長期で使う予定がある人

大体の光通信はそうだと思いますが、契約期間は2年間です。

途中で解約した場合は違約金がかかり、予定外の出費となることもありますよね。

Cひかりも契約期間が2年間、契約解除料は20,000円です。

また、現在工事費が実質0円のキャンペーンをしており、これは30ヶ月(2年半)使わなければお得にならないので長期で使う方でないと損をしてしまいます。

Softbankユーザー

Softbankユーザーはキャンペーンで月額最大1,000円割引をしています。

この割引がなければ基本料金がNURO光よりも高いので、ドコモやauユーザーはCひかりを選ばないほうがいいかもしれません。

サポートを手厚くして欲しい人

Cひかりは契約後の手厚いフォローを売りにしています。

書類だけでなく次にすべき手続きについても電話フォローしてくれるのはありがたいですよね!

社会貢献したい人

Cひかりは売上の一部を日本赤十字社に寄付しています。

自分が快適に使っているネット料金の一部が社会貢献にも繋がるのは嬉しいですよね。

契約後、日本赤十字社から感謝状が送付されるようです。

CひかりとNURO光との違いは??

CひかりはNURO光の回線を使用しているため、どんな点が違うのか比較してみましょう!

▶NURO光の詳細はこちらの記事にありますのでご覧ください。

回線はNURO光を使用している

NURO光は業界最速と言われている回線です。

速度の理由は「G-PON」という通信規格。

主にNTTやKDDIが提供している通信規格は「GE-PON」というもので、転送速度が下り最大1Gbpsとなっています。

しかし、NURO光の「G-PON」は下り最大2Gbpsを可能にしているのです。

一度「GE-PON」で整備した回線を「G-PON」に変更するのはコストがかかるので、現在NUROが一番速いと言われているのです。

CひかりはそんなNURO光の回線を使っているので、高速通信が可能になっています。

料金:SoftbankユーザーであればC光のほうがお得

基本料金を比べてみましょう。

CひかりNURO光
4,980円4,743円
月額料金の比較

この時点ではNURO光の方が安いです。

しかも、Cひかりでは月額500円かかるカスペルスキーセキュリティソフトが、NURO光では基本料金に含まれてこの値段。

ただし、Softbankユーザーだと話は変わってきます。

CひかりNURO光
4,480円
(セキュリティソフトあり)
4,743円
Softbankユーザー月額料金の比較

SoftbankユーザーであればNURO光のほうが得ですね。

しかし、NURO光は現在新規申し込みで基本料金1年間980円というキャンペーンをやっていますので、結局NUROが得かもしれません。

キャンペーン

CひかりNUROひかり
他社回線違約金MAX50,000円まで負担新規申し込みは基本料金が開始から1年間は980円
工事費(40,000円)が実質0円新規申し込みはひかりTVとセットで基本料金(6,243円)が開始から1年間は1,500円
利用開始月の基本料金0円新規申し込みは3ヶ月間500円で試せる
Softbankユーザーは最大1,000円割引新規申し込み・コース変更で43,000円キャッシュバック
キャンペーンの比較

セキュリティ

NURO光では最大5台まで使用できるカスペルスキーセキュリティソフトが基本料金に含まれています。

しかし、Cひかりでは最大5台という点は同じですが、月額500円かかってしまいます。

  • セキュリティはフリーソフトでいい
  • ソフトを既に持っている
  • 最初からPCに入っているセキュリティ(windowsセキュリティなど)で十分

このような人でかつSoftbankユーザーならCひかりがお得だと思います。

結論:NURO光のほうがオススメ

正直CひかりがNURO光よりオススメできるポイントはありません。

Softbankユーザーの割引も、NURO光の1年間基本料金980円に比べたらインパクトが弱いですし。

最初にあげたように、条件に全て当てはまる人であればCひかりを使用するもの良いと思います。

あわせて読みたい
【NURO光の評判】メリット5つ・デメリット5つ!速度と料金が売り
【NURO光の評判】メリット5つ・デメリット5つ!速度と料金が売りオンラインゲームすると自分だけロードが遅いな...動画配信見てると止まっちゃうときがあるな...毎月のネット料金もう少し安くならないかな新型コロナウイルスの影響で...

Cひかりの口コミ・評判

Cひかりの口コミはあまりいいものばかりとは言えません。

もちろん、公式サイトで紹介されている「お客様の声」には良い意見が並んでいますし、実際満足している人もいると思います。

しかし、勧誘電話が来るなどSNS上ではあまり良い評判がないのが現実です。

怪しい勧誘電話が来る?

Cひかりは勧誘電話がうざいと言われています。

TwitterでのCひかりの評判

調べた限りあまりいい評判はでてきませんでした。。。

まあ、SNSでつぶやく場合に自身の光回線が素晴らしいことをつぶやくことってあまりないですもんね。

Cひかりの申込方法

ここまでCひかりをあまりおすすめしない方向で話してきましたが、それでも申し込みたい人向けに申し込み方法をお伝えします。

トップページ右上の[Webから簡単お申し込み]をクリック。

そうすると氏名などの情報を入力するページになりますので、そのまま入力を進めていけば完了です。

Cひかりの解約方法

Cひかりを解約する場合は

  • メールで問い合わせ
  • 電話で問い合わせ

の2つの方法から選びます。

メールで問い合わせる場合

トップページからアクセス可能です。

右上の[会員専用お問い合わせ]をクリック。

一番下の[WEBフォーム]でのお問い合わせ内にある[お問合せフォームはこちら]をクリック。

[お問い合わせ目的]で[回線の解約]を選択して必要事項を記入する。

電話で問い合わせる場合

トップページからアクセス可能です。

右上の[会員専用お問い合わせ]をクリック。

希望日時・氏名・電話番号を記入し、[お問い合わせ内容]を[光回線のキャンセル・解約]を選択して予約するボタンをクリック。

Cひかりの評判まとめ

  • Cひかりは速度重視・Softbankユーザー・長期使用・セキュリティソフト不要であればオススメ。
  • 基本的にはNURO光のほうがお得。

よっぽどの理由がない限りNURO光の方がオススメです。

あわせて読みたい
【NURO光の評判】メリット5つ・デメリット5つ!速度と料金が売り
【NURO光の評判】メリット5つ・デメリット5つ!速度と料金が売りオンラインゲームすると自分だけロードが遅いな...動画配信見てると止まっちゃうときがあるな...毎月のネット料金もう少し安くならないかな新型コロナウイルスの影響で...

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる