NURO光の評判はコチラから

NURO光とauひかりはどっちがいい?9つのポイントで徹底比較!

NURO光とauひかりは、サービス内容・通信速度などが似ています。

最初に結論ですが、auケータイユーザーはauひかり、それ以外のスマホはNURO光にしておけば間違い有りません。

どちらを選んだから大きく損するということはありませんが、少しでもお得に使いたいのならいろいろな面から比較して見なければいけませんよね。

人によって重要視しているポイントも違うと思いますし。

本記事では、NURO光とauひかりを9つのポイントから比較してみて、あなたのタイプにあった回線をおすすめします。

そのポイントとは、以下の9つ。

  • エリア
  • 通信速度
  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャンペーン
  • 工事
  • サポート体制
  • ケータイのセット割
  • 解約にかかる費用

本記事を読んで、あなたにあった回線を選んでくださいね!

エリア 通信速度 月額料金 初期費用 キャンペーン 工事 サポート体制 ケータイのセット割
キャッシュバック 乗り換え負担 ルーター貸出 セキュリティ 設定サポート
NURO光 限定的 最大:2Gbps
上り平均:418.3Mbps
下り平均:
戸建て:4,743円
マンション:1,900円~4,743円
契約手数料:3,000円
工事費:40,000円
45,000円 なし 永年無料 永年無料 リモート or 訪問一回無料 2回 チャット、LINE、電話 ソフトバンク
auひかり 全国 最大:1Gbps
上り平均:346.6Mbps
下り平均:311.3Mbps
戸建て:5,100円
マンション:4,100円~
契約手数料:3,000円
工事費:37,500円
最大61,000円 最大30,000円 永年無料
(条件付き)
1年間無料
その後500円/月
6,800円 1回 チャット、LINE、電話 au
目次

NURO光をおすすめする人

  • NURO光エリア内に住んでいる人
  • ソフトバンクか格安SIMのケータイを使っている人
  • 高速通信を希望している人
  • auユーザーでも、「NURO光 for マンション」を契約している建物に住んでいる人

NURO光はエリアが限定的なので、まずは自分の住んでいる地域が提供エリア内なのか確認しなければいけません。

また、auユーザーであっても自分のマンションが「NURO光 for マンション」を契約している場合はNURO光の方がお得になることがあります。

あわせて読みたい
【NURO光の評判】メリット5つ・デメリット5つ!速度と料金が特徴
【NURO光の評判】メリット5つ・デメリット5つ!速度と料金が特徴オンラインゲームすると自分だけロードが遅いな...動画配信見てると止まっちゃうときがあるな...毎月のネット料金もう少し安くならないかな新型コロナウイルスの影響で...

auひかりをおすすめする人

  • auケータイユーザー(特に戸建)
  • 高額キャッシュバックをもらいたい人

auひかりでは、auケータイを使っている人は安く使えるので基本的にはauひかりにしたほうが良いです。

その上でキャッシュバックも最大61,000円と高額ですし、月額料金も安くすむことがあります。

あわせて読みたい
【2020年7月】auひかりの評判は?ネットが速いけど解約金が高い!!
【2020年7月】auひかりの評判は?ネットが速いけど解約金が高い!!auひかりってマンションは遅いらしいけどどうなんだろう?au以外のスマホを使っている人はお得に使えるの?auひかりは評判ってどうなの?auひかりは、KDDIが提供する光...

ここからは、9つのポイントでNURO光とauひかりを比較していきたいと思います。

【NURO光とauひかりの比較①】エリアはauの方が広い

NURO光はエリアが限定的です。対照的に、auひかりはほぼ全国で使うことができます。

とはいえ、フレッツ光の回線を利用しているドコモ光やソフトバンク光の方がエリアは広いですが、auひかりでもほぼ全国カバーできます。

また、auひかりが良いけど提供エリアじゃない場合は、auひかりの回線を利用している、eo光やコミュファ光などの回線を使うといいですよ。

詳細は▶auひかりの評判は?でエリアについて説明しています。

NURO光auひかり
北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、福岡、佐賀ほぼ全国(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・福井・岐阜・愛知・静岡・三重・沖縄を除く)
NURO光のエリア検索auひかりのエリア検索
NURO光とauひかりのエリア比較
ずーのアイコン画像ずー

提供エリアはauひかりの方が広い!

【NURO光とauひかりの比較②】通信速度はNURO光の方が速い

通信速度はNURO光の方が速いですが、条件によってはauひかりの方が速いかもしれません。

auひかり全体で平均した数値は以下の通りです。

NURO光auひかり
最大速度2Gbps1Gbps
平均速度下り:418.3Mbps
上り:414.3Mbps
下り:346.6Mbps
上り:311.3Mbps
出典:みんなのネット回線速度

平均値で見るとNURO光の方が速いですよね?しかし、auひかりはプロバイダが8社の中から選ぶことできます。

その中でも最も満足度が高いと言われるGMOとくとくBBのみで速度を出してみると、なんと速度がもっと上がるんです!!

auひかり×GMOとくとくBB
上り平均:469.0Mbps
下り平均:385.7Mbps

いかがでしょうか?下りはまだNURO光の方が速いですが、アップロードなどの上りはauひかり×GMOとくとくBBのほうが速いですよね。

全体的にはNURO光の方が速いと思いますが、プロバイダの選び方によってはauひかりもNURO光とほとんど変わらない速度を出せるかもしれません。

ずーのアイコン画像ずー

通信速度はNURO光の方が速いけど、ほとんど変わらない。

  • 月額4,743円で安い!
  • 2Gbpsの高速通信
  • 手続きはメールのみ
  • 45,000円の高額キャッシュバック
  • オプション加入必要なし
  • 開通までの間、格安でポケットwifiがレンタルできる

\45,000円キャッシュバック/

【NURO光とauひかりの比較③】月額料金

NURO光はプロバイダが1つしかないので、料金はシンプルです。

一方、auひかりではプロバイダが8社から選べるので、プロバイダによって料金が違います。

プロバイダ:ネット回線を提供している仲介業者。(詳しくは▶プロバイダとは?)

auひかりのオススメプロバイダはGMOとくとくBBです。

キャッシュバックが高額で、月額料金も安い。お客様満足度もNo.1なので迷ったらこれにしましょう!

auひかり×GMOとくとくBBについては▶コチラの記事で紹介しています。

今回はNURO光と、auひかり(GMOとくとくBB)の料金を比較していきます。

NURO光auひかり
戸建て※14,743円4,100円(~24ヶ月目)
5,700円(25ヶ月目~)
マンション※21,900円~4,743円2,600円(~24ヶ月目)
4,300円(25ヶ月目~)
NURO光とauひかりの料金

※1:2年契約プラン
※2:マンションはV16タイプ

auひかりは料金体系がわかりにくいです。プロバイダによってもかなり違ってくるので注意してください。

GMOとくとくBBでは、プロバイダの特典として開通から24ヶ月までは安く利用できます。

戸建ての場合、24ヶ月まではauひかりが安いのですが、長期的に見るとNURO光の方がお得ですね。

NURO光auひかり
24ヶ月目113,832円98,400円
36ヶ月目170,748円166,800円
40ヶ月目189,720円189,600円
41ヶ月目194,463円195,300円
戸建て基本料金の総額

総額で比べてみると、41ヶ月目でNURO光の方が安くなるので、戸建てで3年半以上使う場合はNURO光がお得です。

マンションに関しては、「NURO光 for マンション」が導入されている場合は絶対NURO光の方が安いです。

「NURO光 for マンション」が導入されている場合は最高でも月額料金が2,500円なので。

NURO光 for マンション:マンション向けのNURO光サービス。同じ建物内に複数人加入していることが条件だが、月額料金がとても安い。(詳しくは▶コチラの記事)

「NURO光 for マンション」は同じ建物内に最低でも6人以上の加入者が必要です。

自分の住んでいるマンションが対象かどうかは▶コチラで検索できるのでチェックしてみてくださいね。

もし対象でなくてもNURO光の契約は可能ですが、戸建てと同じ料金の「マンションミニ」というプランにしなければいけません。

また、auひかりはマンションタイプによっても料金が変わりますので、自分の住んでいるマンションタイプを調べてみてください。

自分の住んでいるマンションタイプ・料金を調べたい方は▶auひかりの公式サイトからどうぞ。

ずーのアイコン画像ずー

戸建ては長期に使うならNURO光、マンションはタイプによってはNURO光の方がお得!

  • 月額4,743円で安い!
  • 2Gbpsの高速通信
  • 手続きはメールのみ
  • 45,000円の高額キャッシュバック
  • オプション加入必要なし
  • 開通までの間、格安でポケットwifiがレンタルできる

\45,000円キャッシュバック/

【NURO光とauひかりの比較④】初期費用はどちらも同じ

ネット回線の契約にかかる初期費用は主に以下の2つです。

  • 契約事務手数料
  • 工事費
NURO光auひかり
契約事務手数料3,000円3,000円
工事費40,000円37,500円
初期費用

初期費用はほとんど変わりませんね。

工事費に関しては、それぞれの特典でどちらも実質無料になります。

工事費【実質無料】とは?

【NURO光の場合】

40,000円を30ヶ月で分割して月額料金に上乗せし、その上乗せ分を30ヶ月割引。

つまり、
4,743円(基本料金)+1,333円(分割工事費)-1,333円(特典割引)=4,743円(月額料金)

auひかりでは戸建ては625円×60ヶ月、マンションでは1,250円×30ヶ月に分割しています。

【実質無料】の注意点は、途中で解約すると残りの工事費を一括で支払う必要があること。

NURO光は30ヶ月、auひかりは30もしくは60ヶ月以内に解約すると残った月×月額の工事費支払いが生じるので注意してくださいね。

NURO光を24ヶ月で解約した場合、残りの6ヶ月分×1,333円=7,998円

ずーのアイコン画像ずー

どちらも工事費は実質無料だが、NURO光は30ヶ月以内、auひかりは60ヶ月以内の解約に注意。

【NURO光とauひかりの比較⑤】キャンペーン

auひかりでは、月額料金と同じようにプロバイダによってキャンペーンが違います。

本記事では1番人気のGMOとくとくBBのキャンペーンで比較していきます。

NURO光のキャンペーンはここで紹介している以外にもあるので、▶NURO光のキャンペーンをご覧ください。

auひかりのキャンペーンは、▶auひかりのプロバイダ比較でまとめています。

キャッシュバックはauひかりの方が高い

NURO光auひかり
金額45,000円61,000円
オプション加入必要必要
キャッシュバック比較

キャッシュバックはauひかりの方が高いですね。

auひかり電話(500円/月)に加入する必要がありますが、36ヶ月間無料なのでそこまで気にする必要はないかもしれません。

ずーのアイコン画像ずー

キャッシュバックはauひかりが魅力的!

auひかりは乗り換え違約金の負担有り

今使っている回線を解約して、新しい回線に乗り換えるとき、違約金がかかることがあります。

違約金は、だいたい10,000円前後。

NURO光に乗り換える場合、違約金を負担してくれません。auひかりでは最大30,000円まで負担してくれます。

できるだけお金がかからない時期に解約するのが鉄則ですが、どうしても解約にお金がかかってしまう場合はauひかりがお得かもしれませんね。

ずーのアイコン画像ずー

auひかりでは最大30,000円の乗り換え違約金負担がある。

ルーター貸し出しはどちらも無料

光回線を契約していても、無線で接続するためにはルーターが必要です。

ルーター:複数の端末を同時に無線でつなげる機械

NURO光でもauひかりでも、契約している限りルーターが無料で利用可能。

auひかりの場合、ルーターをプレゼントしてくれるので解約したあと、他の回線に契約してもそのまま使うことができるんです!

ずーのアイコン画像ずー

どちらもルーターは無料で利用可能。auひかりはプレゼントなので解約後も利用できる。

セキュリティソフト

ネットを利用する上で、セキュリティはとっても大切ですよね。

コンピュータウイルスに感染すると個人情報が流出したり、データが消えてしまうことも...

NURO光auひかり
ソフトカスペルスキー不明
月額料金無料500円
無料期間ずっと1年間
セキュリティ比較

セキュリティソフトに関しては、NURO光ではカスペルスキーを使うことができます。

あわせて読みたい
NURO光のカスペルスキーを導入!無料で高性能なセキュリティソフト
NURO光のカスペルスキーを導入!無料で高性能なセキュリティソフトNURO光はセキュリティってどうなの?無料で使えるカスペルスキーの性能は?こんなお悩みがある方は是非本記事を読んでみてください。ネットをしていると、コンピュータ...

▶NURO光のカスペルスキーでも紹介していますが、カスペルスキーは世界的に評価が高いソフト

auひかりはどのソフトか記載されていませんが、まず問題ないでしょう。

NURO光では契約している限りずっと無料で利用可能なので、安心ですよね。

ずーのアイコン画像ずー

NURO光ではセキュリティソフトがずっと無料で使える

設定サポート

ネットに接続する際の初期設定が面倒なこと、ありますよね。

NURO光では訪問サポートかリモートサポートが1回無料で受けられます。

NURO光設定サポート

auひかりでは、6,800円かかるので設定が苦手な人はNURO光が助かりますね。

ずーのアイコン画像ずー

NURO光は設定サポートが一回無料!

【NURO光とauひかりの比較⑥】NURO光は工事が2回ある

ドコモ光やソフトバンク光はフレッツ光の回線を利用するので、フレッツ光から乗り換える場合は工事不要です。

しかし、NURO光もauひかりも独自回線なので工事をしなくてはいけません。

NURO光は屋内工事と屋外工事の2回に分かれているため、開通まで時間がかかることがあります。

同じ日に工事を終了することもできますが、5,000円の追加料金がかかるので注意してください。

▶NURO光の工事体験談

NURO光の工事(出典:NURO光)

一方、auひかりも屋外と屋内どちらも工事が必要ですが、1回で終了します。

開通までの時間が短いという点ではauひかりの方がいいですね。

ただし、NURO光では開通までの間ポケットwifiを格安でレンタルすることができるので利用してみてください。くわしくは▶NURO光のポケットwifiで紹介しています。

ずーのアイコン画像ずー

NURO光は工事が2回、auひかりは工事が1回

【NURO光とauひかりの比較⑦】サポート体制

NURO光でもドコモ光でも、サポートは充実しています。

チャット、LINE、電話で問い合わせ可能であり、自分に合った方法で問い合わせてくださいね。

AIによるチャットは24時間受け付けているので、時間を気にすることなく質問できます。

ずーのアイコン画像ずー

サポートはどちらも充実している

【NURO光とauひかりの比較⑧】セット割

NURO光ではソフトバンク、auひかりではauのケータイでセット割があります。

割引金額 NURO光
(ソフトバンク)
ドコモ光
(ドコモ)
500円 ・データ定額
・データ定額ミニ
・パケットし放題フラット for シンプルスマホ
・(iPad)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
・(タブレット)ベーシックデータ定額プラン for 4G
・ピタットプラン5G/ピタットプラン4G LTE 1GB~7GBまで
・auピタットプラン2GBまで
1,000円 ・データプラン50GB+/データプランミニ
・データ定額50GBプラス/ミニモンスター
・パケットし放題フラット for 4G LTE
・パケットし放題フラット for 4G
・パケットし放題フラット for スマートフォン
・パケットし放題MAX for スマートフォン
・4G/LTEデータし放題フラット
・4Gデータし放題フラット+
・データMAX 5G/データMAX 5G Netflix/データMAX 5G ALL STAR/データMAX 4G LTE/データMAX 4G LTE Netflix
・auピタットプランN 2GB~20GBまで

また、同じ回線を使っていれば家族の人数分安くなります。どちらも最大10回線までです。

ずーのアイコン画像ずー

NURO光はソフトバンク、auひかりはauのケータイ代が500円~1,000円安くなる

【NURO光とauひかりの比較⑨】解約費用

解約にかかる費用には、以下の3つがあります。

  • 解約違約金
  • 工事費残債
  • 撤去工事費

それぞれ、いくらくらいかかるか表にしました。

NURO光auひかり
違約金9,500円7,000円~15,000円
工事費残債(30ヶ月-利用期間)×1,333円(60ヶ月-利用期間)×625円 or 1,250円
撤去工事費10,000円10,000円~28,800円
解約にかかるお金

NURO光では、違約金は一律で9,500円、工事費残債は残りの工事月数×1,333円です。

出典:NURO光

一方、auひかりでは3年契約・2年契約・契約期間縛りなしから選ぶので、そのプラン次第で違約金は変わります。

また、工事費残債も戸建ては60ヶ月×625円、マンションは30ヶ月×1,250円なので、契約期間によって変化するんです。

例)auひかりを12ヶ月で解約した場合
戸建:625円×48ヶ月=30,000円
マンション:15,000円

さらに、NURO光では撤去工事は任意です。マンションの場合はやらなければいけない場合がありますが、戸建てはやる必要がありません。

しかし、auひかりでは撤去工事が必須なんです。たとえ戸建てでも撤去工事は絶対必要。

2018年3月1日以前に契約した場合のみ、撤去工事は任意(10,000円)ですが、それ以降の契約は28,800円の撤去工事費は絶対に発生するので気をつけてくださいね。

ずーのアイコン画像ずー

auひかりは撤去工事が必須で高額な支払いがある

NURO光とauひかり、どちらを使う?

どちらも良し悪しがあり、甲乙つけがたいですね。

基本的にはauケータイの方はauひかりを、ソフトバンクとそれ以外の格安SIMであればNURO光を選んでおけば間違いないでしょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

  • 月額4,743円で安い!
  • 2Gbpsの高速通信
  • 手続きはメールのみ
  • 45,000円の高額キャッシュバック
  • オプション加入必要なし
  • 開通までの間、格安でポケットwifiがレンタルできる

\45,000円キャッシュバック/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる