NURO光の評判はコチラから

一人暮らしでWi-Fiは必要か?【結論:スマホの使い方で判断】

一人暮らしでwifiっている?スマホの使い方で必要か判断しよう!
  • Wi-Fiって便利そうだけど、一人暮らしでも必要なのかな?
  • 光回線とか、ポケットWi-Fiとか、どれを選べばいいの?

本記事ではこんな悩みを解決します。

結論、一人暮らしの場合、スマホやパソコンをそこまで使わない人はWi-Fi不要です。

しかし、動画をたくさん見たり、ゲームをする人は使ったほうがいいですね。

今回は、日本最速の回線を利用しているぼくが、一人暮らしのWi-Fi事情を徹底解説します。

本記事でわかること
  • Wi-Fiを使うべき人ってどんな人?
  • Wi-Fiの種類とオススメするタイプ
  • 【種類別】オススメ回線

Wi-Fiは、無線でネットに接続するための方法です。今はお店や大学とかでもWi-Fiがあって便利になりましたよね。

ぼくも外で動画を見たりするときにはついついWi-Fiあるか探しちゃったりします。でも、電車やコンビニとかのWi-Fiって遅くないですか?

正直、通信キャリアの回線(4G LTEなど)で見たほうがよっぽど速かったりします。

なので繰り返しますが、普段スマホで動画を見たり、ゲームをする人でなければWi-Fiは必要ありません。

ただ、スマホやパソコンを結構使う人はWi-Fiがないとストレスフルな生活になるリスクもあります。

そこで今回は一人暮らしでWi-Fiが必要な人やオススメのWi-Fiについて解説します。

余計なストレスを抱えず暮らしたい人はぜひ最後までご覧ください。

目次

【結論】一人暮らしでWi-Fiが必要なのはスマホをたくさん使う人

いきなり結論ですが、スマホをたくさん使う人はWi-Fiが必要です!

なぜなら、通信量の制限を気にしなくてもよくなるから。

特に動画を見たりゲームをしたりする人はWi-Fi必須です。

動画を見すぎて通信制限かかったら最悪ですよね…

なんとか見ようとして再生してみてもクルクル回ってロード中になったり、いいシーンのときに止まっちゃったり。

追加でギガ買わなきゃ…

そんな最悪の事態を避けたければWi-Fi契約をしておきましょう。

その他にも、Wi-Fiが必要な人とそうでない人は以下の通り。

必要な人
不要な人
  • パソコンでネットを使って仕事をする
  • オンラインゲームをする
  • 複数の機器を接続したい
  • リモートワークやオンライン授業がある
  • ちょっとした調べ物しかしない
  • スマホの大容量プラン(ギガ放題など)に入っている

必要な人にとっては、それぞれどんな回線に契約したほうがいいか、これから解説していきます。

【一人暮らしのWi-Fi】そもそも必要なのはインターネット回線

Wi-Fiはネット接続方法の一つ

多くの人が勘違いしているのですが、一人暮らしで必要なのはWi-Fiではなく、まずインターネット回線です。

一人暮らしでWi-Fiが必要か悩んでいる人は要するに

ネットをたくさん見るのにスマホのギガだけで足りるの?

と言う点だと思います。

そもそもWi-Fiとは、無線でインターネットに繋ぐ方法の一つです。

なので、インターネット回線に契約していないと、Wi-Fiに接続する意味がありません。

ネットには、LANケーブルを利用して有線で接続する方法もあるし、Wi-Fiで無線接続する方法もあります。

回線に契約したあと、無線で繋ぐか有線で繋ぐか決めますが、最近の主流は無線接続(Wi-Fi)ですね!

というわけで、まず一人暮らしに必要なインターネットの回線を紹介していきます。

インターネット回線は大きく分けると以下の2つ。

  • 固定回線
  • モバイル回線

2つの回線がどんなものか、簡単に説明しますね。

固定回線

固定回線

固定回線とは、自宅までは有線で接続して、自宅内では無線/有線で接続する回線のことです。

ソフトバンク光とか、NURO光とかが有名ですよね。

固定回線には3つの種類がありますが、契約するならば光回線一択です。

主な固定回線
  • 光回線:速度、安定性抜群!!
  • 電話回線(ADSL):遅い(光回線の1/20)。2023年にサービス終了予定
  • CATV:ネット無料マンションならばギリギリあり。遅い(光回線の1/10)。

なので、ここからは光回線について解説します。

オススメする人
オススメしない人
  • 自宅で使うことが多い
  • 高画質動画やオンラインゲームをたっぷり楽しみたい
  • リモートワークやオンライン授業がある
  • 安定した通信環境がほしい
  • ネットは調べ物程度しかしない
  • 外出先でも使いたい
  • 回線の工事ができない環境

固定回線のメリット

・通信速度が速い
・通信が安定している
・通信制限がない

固定回線のメリットはやはり安定した通信環境、そして高速通信でしょう。

モバイル回線は自宅まで無線でネット接続しますが、固定回線は自宅までは有線で接続します。

これだけでもモバイル回線に比べて通信が安定します。更に、自宅内でもパソコンに有線接続すれば完璧な通信体制です。

無線だと、ちょっとした障害物や電子レンジとの干渉など不安定になることがあるんですよね…

そして固定回線はとにかく高速通信。

みんなのネット回線速度というサイトによると、

スクロールできます
回線Ping下り上り
光回線27ms268Mbps205Mbps
ケーブルテレビ回線42ms121Mbps15Mbps
携帯キャリア58ms60Mbps15Mbps
ホームルーター81ms43Mbps7Mbps
ソフトバンクエアー66ms41Mbps6Mbps
格安SIM77ms38Mbps11Mbps
モバイルルーター86ms30Mbps8Mbps
ADSL60ms9Mbps3Mbps
各回線の平均値(みんそく
  • Ping値:通信にかかる時間。数字が小さい方が速い。
  • bps:1秒間に送信できるデータ量。数字が大きい方が速い。

光回線がどれだけ速いのかよくわかりますよね。

モバイルルーターの10倍近い通信速度が実現できるんです。

スクロールできます
速度インターネット利用用途
1Mbpswebページ閲覧、メール送受信、LINE
3MbpsSNSに写真投稿、ビデオ通話
3MbpsYouTube(低画質)視聴
5MbpsYouTube(高画質)視聴、スマホのオンラインゲーム
10MbpsSNSに動画投稿、データ送信、ゲーム・動画ダウンロード
30Mbps4K動画の視聴、オンラインゲーム
用途別の速度

高画質動画を見たい人、オンラインゲームをする人は光回線で決まりですね!

あわせて読みたい
【徹底比較】光回線のオススメ厳選8社!居住地とスマホで選ぶべし 光回線を申し込もうと思うけど、どこがいいのかな?スマホと同じキャリアにしておけばいいのかな?格安SIMを使っているけど、どこにすればいいんだろう?光回線とは光フ...

固定回線のデメリット

・工事が必要な場合がある
・月額料金が高い(3,000円~5,000円)
・利用は自宅内のみ

光回線は速度が速く、回線が安定している一方で、月額料金が少し高いことがあります。

しかも工事費(10,000~20,000円)がかかってくるので大変です。

と、思うかもしれませんが、安心してください。実はそんなことないんですよ。

まず、光回線は月額5,000円前後!としているサイトがありますが、これは戸建ての場合の料金です。

一人暮らしで戸建てに住んでいる人は少ないですよね?

マンションタイプだと、もっと安くすむんですよ!

回線基本料金
ドコモ光4,400円
ソフトバンク光4,180円
auひかり4,730円
NURO光2,090~5,217円
WiMAX4,818円
固定回線(マンション)とモバイル回線の比較

いかがでしょうか?モバイル回線で有名なのWiMAXとあまり変わらないですよね?むしろ光回線のマンションタイプのほうが安いくらい。

特に、NURO光だと2,090円でネットが使えることもあります。これは、同じマンションで10人以上NURO光に契約していた場合。

同じマンション・アパートで6人以上NURO光に契約している人がいると2,090円~2,750円で利用可能なので、かなりお得に使えます!

詳しくは▶NURO光 for マンションの評判で解説していますのでご確認ください。

Wi-Fi接続にはルーターが必要

Wi-Fiに接続するためにはネット契約した上でルーターを購入する必要があります。

しかし、現在はほとんどの回線で無料貸出があるので購入が不要になる場合がほとんど。

回線速度が早いものが欲しい人は以下のようなものを購入しておくといいですよ!

モバイル回線

モバイル回線

モバイル回線は回線が固定されていない回線、つまり全て無線で接続される回線です。

LTEとか3Gとか聞いたことありますよね?スマホはモバイル回線を利用しています。

なので、スマホを持っている人はすでにネット回線に契約しているんですよ!

スマホと同様に、モバイル回線を利用したWi-FiがポケットWi-Fiですね。

ポケットwifiの大きさ
オススメする人
オススメしない人
  • 外出先でも使いたい
  • 工事が面倒くさい
  • ネットは自宅が中心
  • 制限を気にせず楽しみたい

モバイル回線のメリット

・どこでも持ち運べる
・導入が簡単
・月額料金が比較的安い

モバイル回線の最大のメリットは、外出先でも使えることですよね!

学校や職場、Wi-Fi環境が整っていないところなど、自宅以外でもネットに接続したい方はモバイル回線に契約しておくと便利です!

固定回線は、回線とプロバイダの契約が必要なのでちょっと面倒ですが、ポケットWi-Fiは回線の契約だけすればいいので導入も簡単ですし。

月額料金に関しては固定回線の戸建てと比較すると安いですが、マンションタイプとはほとんど変わらないので微妙なところです。

モバイル回線のデメリット

・通信が不安定
・通信制限がある

モバイル回線は通信が全て無線のため、通信状態が不安定になることがあります。

無線の通信は間に壁や障害物があるだけで不安定になりやすいので、地域や家の状況によっては電波の入りが悪いこともあります。

また、【1ヶ月で50GB】や【1ヶ月の上限はないけど3日間で10GBまで】など、モバイル回線は制限があることも。

3日で10GB使うことはあまりないですが、オンラインゲームなどをしているとあっという間に消費してしまうかも…

自宅で使うことが中心で、オンラインゲームや高画質動画の視聴をたくさんしたい人は固定回線にしておきましょう。

【一人暮らしのWi-Fi】ちょっとしかネットを必要としない人はテザリングで十分

テザリング

インターネット回線は固定回線とモバイル回線がありますが、これらを利用した簡単な接続方法があります。

テザリングとは、モバイル回線を利用してインターネットに接続することです。

今あなたが契約しているスマホの回線で、自分のPCをネットに接続することができるんです。

Androidではテザリング、iPhoneではインターネット共有と記載されていますね。

ちょっとだけ調べ物をしたいときなどは便利です。

オススメする人
オススメしない人
  • ちょっとしか調べ物程度しか使わない
  • 動画やゲームを楽しみたい

テザリングのメリット

・急に使いたいときに便利
・新たに機器を用意する必要がない

テザリングをオススメする人は、パソコンでちょっと調べ物をしたいだけの人ですね。

表や画像を見たいときなど、大きい画面で表示したいことってありません?でも固定回線には契約してないし…というときにはテザリングが便利です。

自分の契約しているスマホがあればすぐにできるので、簡単に接続できますよ!

テザリングのデメリット

・大容量の通信には向かない
・別料金がかかることがある

テザリングはちょっと調べ物をする程度なら便利ですが、動画を見たりするのにはオススメしません。

なぜなら、テザリングはスマホのギガ数を使いながら行うので、通信制限が起こってしまう可能性があるから

自分の契約しているプランにもよりますが、テザリングは便利なだけに使いすぎには注意してくださいね!

また、Softbankはテザリングオプションに加入することが条件になっているので、1ヶ月500円かかります。

他のキャリアや、Softbank系列でもワイモバイルとLINEMOは無料でテザリングができますよ!

工事ができない環境ならホームルーターという選択肢も

ホームルーターとは、自宅のコンセントに接続するだけでWi-Fiが使える機器のこと。

これは固定回線とポケットWi-Fiの間のような感じです。

固定回線みたいに工事はいらないけど、モバイル回線ほど持ち運びやすくはない。

工事がいらないので気軽に使えますね。しかし、ホームルーターは正直オススメしません。

なぜならメリットがあまりない上に速度が遅いから。

オススメする人
オススメしない人
  • とにかく簡単にネットを導入したい
  • 速度より料金重視
  • ネットが遅くなるのが嫌だ
  • 外出先でも使いたい

ホームルーターのメリット

・工事不要で導入可能

ホームルーターはなんと言ってもその手軽さが売りです。コンセントに挿すだけでネットに接続できるなんて最高ですよね!

マンションや借家などで壁に穴を開けるような工事ができない場合でも、ホームルーターなら接続できます。

それに、コンセントに差し込むだけで接続できるので持ち運びも可能です。

ホームルーターのデメリット

・速度が遅い
・月額料金が高い

ホームルーターは速度が遅いです。

Softbankのホームルーター【SoftBank Air】を使っていた友人はいつもWi-Fiの速度に文句を言っていました。

あなた

時間によってはYouTubeもまともに見れない!

(友人は引っ越した後NURO光に契約していましたが、あまりの速さに感動していました)

また、SoftBank Airの場合、月額料金は5,368円となっています。ソフトバンク光の月額料金が4,180円なので、ホームルーターのほうが高くなっちゃうんですよね。

遅い上に高いので、それならば固定回線かモバイル回線に契約したほうがいいですよ!

一人暮らしにオススメのWi-Fi(ネット回線)

ここからは、Wi-Fiが必要なあなたにオススメの回線を紹介していきます。

固定回線、モバイル回線それぞれのオススメは以下のとおり。

固定回線
モバイル回線
  • NURO光
  • auひかり
  • WiMAX

固定回線ならNURO光かauひかり

固定回線の契約を検討している人はNURO光かauひかりがオススメです。なぜなら、独自回線を利用していて混雑しにくいから。

回線 混雑

実際、みんなのネット回線速度で測ってみた通信速度が以下の表のとおりです。

回線速度
NURO光463.2Mbps
auひかり369.1Mbps
ドコモ光229.5Mbps
ソフトバンク光270.6Mbps
各海鮮の平均速度(みんそく

ぼくはNURO光に契約していますが、速度は他の回線と格が違いますね!

NURO光とソフトバンクの速度比較
NURO光に変更して速度が大幅改善!

ただし、NURO光とauひかりは地域が限定的なので注意が必要です

NURO光auひかり
北海道、関東、東海、関西、福岡、佐賀関西、東海、沖縄以外の全国
提供エリア

もしくは、使っているスマホと同じ回線や、スマホセット割がある回線がいいですね。月々のスマホ料金が安くなる可能性があります。

光回線の選び方は▶光回線のオススメ8社!をご覧ください。

モバイル回線ならWiMAX

モバイル回線(ポケットWi-Fi)なら、WiMAX一択です。その理由は以下の通り

  • 最大440Mbpsの高速通信
  • 日本全国で利用可能
  • 月間データ通信量制限なし
  • 月額料金が安い(3,969円〜4,688円)

モバイル回線には大きく分けて3つの回線があります。

  1. WiMAX
  2. 通信キャリア
  3. クラウドSIM

WiMAXは上記のような特徴があります。

通信キャリアはドコモやソフトバンクが提供している回線で、安定した通信が可能ですが月額料金が高いです。ドコモの「ギガホ」は月間60GBで6,980円、ソフトバンクは月50GBで5,280円。

クラウドSIMは複数の通信キャリアを使うことができるサービスです。そのため、海外でも利用可能ですが、あまりオススメできません。

通信障害が多いし、速度も遅いです。

モバイル回線(ポケットWi-Fi)を選ぶなら、WiMAXにしましょう!

スマホをたくさん使うなら一人暮らしでもWi-Fiが必要!

Wi-Fiの接続方法
接続方法のまとめ

スマホで動画を見たり、ゲームをする人はWi-Fi環境が必要です!どんな接続方式を選ぶかは以下の通り。

  • 自宅利用が中心の人は固定回線
  • 外出先でも使いたい人はモバイル回線
  • ちょっとした調べ物をしたい人はテザリング

固定回線であればNURO光auひかり、モバイル回線はWiMAXがオススメです!

あわせて読みたい
【徹底比較】光回線のオススメ厳選8社!居住地とスマホで選ぶべし 光回線を申し込もうと思うけど、どこがいいのかな?スマホと同じキャリアにしておけばいいのかな?格安SIMを使っているけど、どこにすればいいんだろう?光回線とは光フ...

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

一人暮らしでwifiっている?スマホの使い方で必要か判断しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる